セフレとの関係は割り切っていますから、一度相手を見つけてしまえばそのまま関係が長続きすると思っている人もいます。
もちろん余計な部分は気にしないものの、気に入らないと思えばすぐに関係が終わってしまうのがセフレなのです。
セックスだけの割り切った関係だからこそ、遠慮せずに別れる人が多いのです。
場合によっては結婚している主婦がセフレを作っている場合がありますが、この場合はバレたくないという考えがあります。
ですからセフレを増やすと秘密がバレる危険が増えていくので、あまり別れようとは思いません。
ですがそれもルールを守っている場合に限ってなので、もしルールを破るようなことがあるとすぐに関係が切れてしまうのです。
それに比べて独身女性の場合には、秘密がバレても困らない場合が多くなります。
しかもセックスを楽しみたいという目的がありますから、満足できる相手でなければ関係を続けようとしません。
何か気になる部分があれば、すぐに他の男性を探し始めることになるのです。
独身女性とセフレを長く続けていくためには、満足させるだけのテクニックを磨いていかなければならないのです。
それとセックスだけを頑張るのではなく、普段の会話でも相手を彼女のように扱うなど気持ちの面でも満足させる必要があります。
割り切った関係とは言っても、疑似恋愛を演じることで関係を良くしておくことが出来るのです。
たまには食事に誘ったりプレゼントをするなど、いつもと違う行動も喜ばれやすいのです。
こういった努力をしておかないと、飽きられて別れる場合もあります。